So-net無料ブログ作成

(Oct 14, 2014) Koblenz - Bochum-Dahlhausen - Gelsenkirchen - Essen [ドイツ・オーストリア鉄道旅行 2014]

Since I was tired by the long travel last day, I overslept and missed the train IC 2310 at 08:13 from Koblenz Hauptbahnhof. I took IC 231 “Norderney” at 08:42, which had departed Luxembourg at 06:20 and would arrive at Norddeich Mole at 14:04. The hauling locomotive was changed from old class 181.2 to modern class 101. I sat on a seat of first class compartment.
Former TEE coaches were parked in the railway museum Koblenz-Lützel. After leaving Andernach, I noticed I did not carry my credit card. I decided to get off at Bonn Hbf and go back to the hotel in Kobkenz. Few minutes after I got off IC 231, I realized that I’m not in Bonn Hbf but in Remagen station. Moreover, I found the credit card inside my wallet! Since the train IC 231 had already departed Remagen, I took the train RE 10512 at 09:43 which consisted of class 146 locomotive and double-deck coaches and connected Koblenz to Emmerich. I was impressed by the beautiful Rhein scenery seen from a seat on the upper deck. I transferred at Bonn Hbf to IC 2010 from Tübingen Hbf and got to Düsseldorf Hbf, the train’s terminus, at 11:19.

 元々はKoblenz Hbfを8時13分に出発するIC 2310に乗車する予定であったが、前日までの強行軍の疲労のため寝坊してしまった。そこで後続のIC 231 “Norderney”に乗車することとする。この列車はLuxembourg発 Norddeich Mole行の長距離列車である。Koblenzまでは古豪181.2形が牽引し、ここで101形に交代する。
 1等コンパートメントに座ると、定刻通りに出発する。Koblenz-Lützelには鉄道博物館があり、特別列車用のTEE客車が留置されている。Andernachを出発したところでクレジットカードがないことに気が付く。仕方がないのでBonn Hbfで折り返してホテルに戻ることとし、次の停車駅で下車。しかし、何かがおかしい。駅名票を見たら、何とここはRemagenである。しかも、財布をもう一度見たらクレジットカードが入っていた。その頃にはIC 231も発車してしまっていた。一体何のために降りたのだろう。
 仕方がないので、次にやってくる9時43分発、146形と2階建て客車せ組成されたRE 10512に乗車する。ライン川の美しい車窓風景を眺めてようやく落ち着き、今度こそBonn Hbfで下車、Tübingen Hbf発のIC 201に乗り換え、Düsseldorf Hbfに11時19分に着く。

0.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

After enjoying well-known Altbier, I left Düsseldorf Hbf at 11:39 by ICE 728 from München Hbf to Dortmund Hbf. Class 403 ICE 3 is my favorite train because of its convenience and cool styling. I sat on the lounge and enjoyed the scenery seen from the seat behind the driver. I got to Essen Hbf at about noon. Though I wanted to take ICE 3 much more longer, it took only twenty minutes from Düsseldorf Hbf.

 名物のアルトビアを飲んだ後、11時39分発のICE 728に乗車する。車両は403形ICE 3である。ラウンジ席に座り、しばし前面展望を楽しむ。途中Dusiburg Hbfに停車し、Essen Hbfには正午に到着する。

7.jpg

8.jpg

9.jpg

Taking lunch and check-in at a hotel in front of Essen Hbf, I went to Bochum-Dahlhausen by S-Bahn Rhein-Ruhr S3. I visited the railway museum Bochum-Dahlhausen after twenty-minute walk. The museum owned many historical and valuable rail vehicles including classes 01, 38 and 44 steam locomotives, classes E32 and E94 electric locomotives, and so on.

 昼食を摂った後、駅前のホテルにチェックインし、今度はS-Bahn S3系統に乗って、Bochum-Dahlhausenに向かう。駅から20分程歩くと鉄道博物館があり、多くの歴史的な車両が保存されているのである。

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

Then I went back to Essen Steele by S3 and transferred to Essen tramway line 109. It took about fifteen minutes to Berliner Platz, the central area of Essen. After visiting the shopping center “Limbecker Platz Essen”, I took the Essen’s trams again and enjoyed the scenery of the city.

 多彩な保存車両を眺めて楽しんだのち、S3に乗車してEssen Steeleへ戻り、Essenのトラム109系統に乗車すると、15分で街の中心であるBerliner Platzへ着く。ショッピングセンター“Limbecker Platz Essen”を散歩した後、再びトラムに乗車し、車窓からEssenの町を見て回る。

15.jpg

16.jpg

17.jpg

I called at the hotel and then heading for Gelsenkirchen Hbf by S2. A crowded tram brought me to Veltins-Arena, the home stadium of German football team Schalke 04. There I watched a football game of UEFA European European Championship qualifying, Germany versus Ireland, which resulted in a score of 1:1. It was 1am when I came back to the hotel in Essen by tram and S-Bahn.

 ホテルに立ち寄った後、今度はS-Bahn S2に乗車し、サッカー観戦のため、Gelsenkirchen Hbfへ向かう。大混雑するトラムに乗り換え、ブンデスリーガの名門シャルケ04の本拠地Veltins-Arenaへ。今日はヨーロッパ選手権予選ドイツ対アイルランド戦である。試合は終了直前の劇的なアイルランドのゴールで1:1の引き分けに終わり、アイルランドファンは大盛り上がり。トラムの中でも騒いでいた。トラムとS-Bahnを乗り継ぎ、Essenに着いたのは午前1時であった。

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

klaviermusik-koba

一通り読ませていただきました。日本語でレスを入れます。Bochumの鉄道博物館昔とだいぶん変わり、蒸気機関車類が充実してきたようですね。ニュルンベルグほど知られていませんが、なかなかいい博物館だと思います。これを読んでもう一度行って見たくなりました。
by klaviermusik-koba (2015-02-12 17:26) 

HUH

klaviermusik-kobaさん
コメントを有難うございます。英語で書いているのは深い意味はなくて、日本語だと色々と書きたくなってなかなか進まず、そのうちに記憶が薄れてきたので、とりあえず英語でまとめています。英語に慣れたいという理由もありますが、英語だと色々と書けないのでむしろ早く進みます。コメントはもちろん日本語で結構です。
Bochumはいろいろと充実していて、大変興味深かったです。定期的に、世界遺産であるEssenのZollverein炭鉱へ38形牽引の特別列車も運転されているようです。駅からは少し遠いですが、休日にはS-Bahnの駅からレールバスも出ています。楽しい博物館だと思います。

by HUH (2015-02-12 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る